« ハワイ・パート2 | トップページ | にゃに〜? ミニトークLiveが と鼓童 »

高丘映士が生まれるまでの時間の流れ

何気にぼんやり考えてました。
今更なんですけど。
アシュのガイとレイ。
菜月ちゃんのブレスレットがレムリアの物と言う事を知っていた。
と、なると10万年前には既に生きていたって事ですよね。
けどそれよりは遥か昔に生まれたってことかって‥‥ねぇ(^^;

オウガとガイとレイ。
だいたい同じ時期に生まれたのであれば、ケイママンもそれくらいかと想像。
ただ、人間とのハーフの映士の成長を考えると、生まれて大人になるまでは殆ど人間と変わりないのかもと想像。
で、アシュの寿命は?
どうなんでしょうか。
もしかしたら殺さない限り死なないのかも知れませんね。
ただ、ケイママンが最初に鏡越しに登場。
その時鏡が割れて涙のような物が出てくる。
あれはママンの魂だったのか。それとも想いだったのか。
本当に命が尽きる前の最後の力を振り絞って、映士の事を心配して出て来たのか。
その後登場したケイママンは幻っぽい所をみると実は実体が無いのかも。
幽霊ってことですか(^^;
鏡が割れる前に
「私は‥‥もう‥‥(で鏡が割れる)」
これの意味する所は何だったんでしょうか。

幽霊って訳じゃ無かったら、オウガが言っていた「次元の狭間」から鏡の中に登場するのにタイムリミットでもあったんだろうか(^^;

今から考えるとってあの時からの謎なんですよね。


時代の流れから言うと

少なくとも10万年以上前にアシュのガイやレイ、オウガ、ケイが生まれる。
ヒョウガがガイに対して敬語口調だった事を考えるとヒョウガは歳下か部下だったのか。

約10万年前に菜月(リリーナ)誕生、直後にレムリア文明が滅ぶにあたり、レムリアの太陽を棺(カプセル)に入れて未来で幸せに暮らせるようにと両親が祈り菜月を封印

レムリア文明が滅ぶ。

4万年前にゴードム文明が栄える
ゴードム文明を恐れる人達により大神官ガジャを含むゴードム文明封印

200年前に仲間の裏切りにより無人島に取り残されたリューオーン。
レムリアの科学力で竜の怪物になるリューオーン。
それからレムリアの遺跡荒らしを始める。

高丘家がアシュの監視者として存在するがその初代と言うのは何時頃かは不明。
ただ想像するに「つわものの弓」ってアシュを倒す道具として作られたのであれば、もしかしたら高丘の先祖が作った可能性も考えられる。
そうすると神社に奉納した以前からアシュの監視者としての高丘家は存在する。

西のアシュを高丘の祖先が封印するもオウガは封印から逃れる。

そして今から数十年前。
高丘家の祖先がオウガを封印。

それから何年か経って映士の父、漢人とケイが出会って映士が生まれる。

映士がガイによってアシュとのハーフだと言う事を知ってしまう。
それによりアシュ化し、父を死に至らしめる。

百鬼鏡をどこからかダークシャドーが手に入れるがボウケンジャーとの小競り合いの途中に嗅ぎ付けたアシュのガイとヒョウガに鏡を奪われそうになる所で映士登場!!

ああ長っっっっっ(^^;
以下は物語の通りだが(^^;

その流れの中で脚本家が考えた細かい外伝みたいなお話がある読み物(本)があれば良いなあって思いませんか>皆様

アシュ(ガイやレイ達)の誕生から高丘映士がボウケンシルバーになるまでの物語を勝手に妄想しているちゃわんでした(^^;

では(^^;

|

« ハワイ・パート2 | トップページ | にゃに〜? ミニトークLiveが と鼓童 »

ボウケンジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101140/16684578

この記事へのトラックバック一覧です: 高丘映士が生まれるまでの時間の流れ:

» ゲルマニウム [ゲルマニウムの紹介サイトです]
ゲルマニウムは、32個の電子を持つ亜金属の半導体です。亜金属=金属と非金属の境目に位置する物質です。ゲルマニウムによって健康になるということが近年話題になっています。では、どんなふうに健康になるのか。本当に効くのか。そもそもゲルマニウムって何なの?といった問題にお答えしていきます。... [続きを読む]

受信: 2007年10月 7日 (日) 23:17

« ハワイ・パート2 | トップページ | にゃに〜? ミニトークLiveが と鼓童 »