« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

か〜な〜り、お久しぶり&許せん

お久しぶりです。
色々と慌ただしく時間だけが経ってましてね〜。

これからはボチボチ再開しようかと。


で、許せん記事がでております。

日刊スポーツ《ギョーザ問題「日本人は虚弱体質だ」》

ギョーザ問題「日本人は虚弱体質だ」

 中国共産党機関紙、人民日報(電子版)は31日までに、中国製ギョーザの中毒問題に関し、共同通信の配信記事を引用する形で「兵庫県で食中毒事件が起き、県警が食品衛生法違反容疑で捜査している」などと事実関係を短く伝えた。

 しかし同紙の31日付紙面は同問題を掲載せず、国営新華社通信や中央テレビなども30-31日午前までに関連ニュースは報じていない。

 一部のウェブサイトでは、同問題が日本で大きく報じられたことについて「こんな事件を起こすから、中国食品は信用されなくなる」「中国のメンツは丸つぶれだ」との声がある一方、「日本メディアがまた中国の悪口を誇張して書き立てている」「日本人はあまりに虚弱体質だ」と反感を表す書き込みもみられる。

[2008年1月31日12時26分]


皆さん、どう思われます。
もう逆切れそのものじゃないですか(^^;
虚弱体質って言うならお前らが食ってから言え〜と。
無茶苦茶です。

混入していた毒「メタミドホス」って有機リン系の毒だそうですね。
神経系がやられるらしくサリンとさほど変わらないってねらーは言ってますが(^^;
政府も「食中毒」って報道はどうかとも思いますね。

まあ、中国人って普段から毒まみれで生活しているような物だから、日本人は虚弱体質って言われても(^^;
虚弱体質で結構ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »